03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

なんちゃってスタントライダー ZX-6R

  // 

横浜で05' ZX-6Rに乗るへっぽこスタントライダーのブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ヤビツ峠ソロツー その後(5) 

こんばんわ~☆
今日は予告した通り『ZXの損傷をさらす』『タケ、肩、腰も痛い』の2本でおおくりしますね(*´∀`)v

さて、前回山奥で人知れずすっ転んだ訳ですが何とか前ブレーキは無事で自走が出来たので
そのまま自宅に帰ってこれた訳なんですが改めてZXを見てみる事にしましょう

まずは全体を写真で見るとパッと見大丈夫そうですが
P4201009_convert_20110420184045.jpg
さあ細かく見ていくとしよう...

ココがへこむと心もへこんでしまうタンクは奇跡的に無傷でした (´▽`*)/♪
フレームにもハンドルが当たった形跡はナシ
P4201015_convert_20110420213339.jpg
間一髪で電柱激突をまぬがれた前輪はキャリパーやフォークも無事で乗っていても特にゆがみやねじれは感じられませんでした (´-ω-)
タイヤのサイドに模様が付いちゃったけどまあOKでしょ
P4201016_convert_20110420213357.jpg
テール周りは無事でした ( ´ω`)b ちょっとタンデムステップこすったくらい
P4201014_convert_20110420213320.jpg

~ ここから問題のシーン ~

お顔周りのアッパーカウルですが
右ほっぺに浅めの擦り傷
右ミラーは完全にサヨウナラ
バーエンドとブレーキレバーは斜めに面取りされてしまいました ( T oT)
ブレーキレバーが助かってくれて良かったです
内装?とライトが割れずに済んで良しとしましょう
P4201010_convert_20110420213150.jpg
サイドカウル~アンダーカウルに関しては
スゴい事になってます
カッティングシートで多少の防御はできたものの重傷の擦り傷です(泣
ウィンカーも少し擦れてしまいましたが内蔵型なので無事でした
北米仕様の横に飛び出たウィンカーだったら死んでたと思われます (´ε`;)

写真では分かりにくいのですがクラッチカバー上のカウルを固定するネジの部分が盛り上がってしまい
カウルとフレームが密着状態になってます
このままでは熱がこもりやすくなってしまうかもですが割れは無い様なのでこのネジ部分だけ直せば大丈夫そうです ( ̄  ̄;)
見た目はちとあれですけど走るには問題ないんで擦り傷はお金に余裕ができたら直します。多分。

アンダーカウルは微妙~にわれてしまってネジが一つ逝ってしまったもののあんまり気にならないので
現時点ではこのまま放置プレイな方向で (´-ω-)
P4201011_convert_20110420213210.jpg

後輪~スイングアーム周辺は完全に無傷 ( ´ ▽ ` )
と、思ったら地味にフックボルトが削れてましが問題なく使えそうです(◉△◉ ;)
スライダーっぽく役に立ったようです
P4201013_convert_20110420213253.jpg
そして問題のステップ周辺はブレーキレバーが完全に宙ぶらりんな状態です(((゚Д゚)
プレートとレバーを固定しているボルトの部分が割れていますがレバーは無事なので
プレートだけ交換すれば大丈夫っぽいです
P4201012_convert_20110420213235.jpg

あれれ?意外と軽傷かも?
思いっきり転んだ割にはミラーとブレーキだけ直せば大丈夫な感じでしたカウルはちょっと放置

それと自分のダメージですが足の擦り傷は意外と重症でした...
アドレナリン出ててわからなっかたけどかなり痛い!!
ひねった肩と足はシップ貼っといたら足は治りましたが肩が上がらんぞ (*`Д´)ノ"
腰も強く打ったようで青たんになってました~(泣
だけどプロテクター入りのジャケット着ておかげでこんなんで済んだのかも...
改めてバイク専用品ってスゴいね
カウルが傷ついて心のダメージは大きいですが自分とZXは思ったよりも軽傷で良かった~(*´ω`*)y-

でも...
赤キップの罰金+修理費は痛い(´ε`;)
免停60日は決定的になりました...(終
スポンサーサイト
おでかけ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。